このエントリーをはてなブックマークに追加

夏季休暇明けの一週間。

展示会出展や出張、立て続けの接待の影響で、
どうにも疲労感が抜けない日々が続きました。


自分の身体のことですから、どのへんが不調だとか
風邪をひく一歩手前の状態であるとかが、だいたい
分かっていますよね。


僕の場合、そんな肉体的な不調を感じている時は、
可能な限り「仕事は程々に」を心掛け、精神的な
負荷がプラスされないよう注意を払っています。

f:id:hidechichi:20170827021532j:plain

社会に出て収入を得る生活を続けていくには、その
ベースとなる体力、気力、能力が必要不可欠ですし
その中でも「体力」は根源となります。


体力がなければ気力も湧きませんし、肝心な時に
能力も発揮できません。ですので社会人歴が長く
なるほど体力強化に努め、睡眠や食事管理に重点
を置くのも、立派な仕事なのかなと思っています。


念のため、ここでいう「程々に」とは、手を抜け
とか、目標を低く設定するとか、そんな意味では
なくて、体力的にきついなと感じたら一度ふっと
仕事を離れ、良質な睡眠を取って体力を取り戻す
余裕を持とう、ということです。


もちろん、これは育児においても同様ですよね。


妻は肉体的にも精神的にも、父親である僕の想像を
遥かに越える疲労感がありましたし、仕事と異なり
定時の無い(終わりの見えない)ストレスというのは
言葉で云うほど簡単ではないと思います。


僕は父親として、自分のことだけでなく、妻や娘の
健康管理にも気を配って、肉体と精神のバランスを
保つよう心掛けていきます。

hidechichi.hatenablog.com

妻には、何事にも「程々に」と伝えていますし、
その声掛けで少しのゆとりが生まれてくれれば、
よりお互いが協力して育児ができると思います。


とにかく仕事も育児も程々に。


家族全員が健康でいることが
一番大切ですから。


hidechichi


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村