「誰かのため」という理由は、
たいがい見返りの要求がセットです
見返りの要求をするなら、
それは愛情ではありません
 
大切なのは、
自分がそうしたいからしている、
自分のための行動
それを忘れないことじゃないかって、
そう思うのです
 
 
 
「こうしてくれたらなって感じる」?
いいと思います
求める気持ちゼロなんて、
聖人君子じゃないからムリでしょう?
 
「傷つけたくないから何かをしない」?
いいと思いますよ
自分がそうしてあげたいって思えるなら、
相手がどう動こうと構わないなら、
誰かのために何かをするのもいい
 
「自分はこうしてくれたら嬉しい」
「こうされると自分は悲しく感じる」
ちゃんと伝えるのも大切なこと
思いやりの関係には、
欠かせないことだから
 
 
 
だけどそれが要求になったら?
 
違いますよね
見返りが必要なのは、
愛情じゃはなくて契約だと思います
 
もちろん現実は簡単じゃなくて、
感情がからむと難しい
それも分かるけど
 
自然に力が湧いてくる愛情と、
身を削って消耗するだけの契約と
どちらがお互い幸せでしょう?
 
身を削り続ければ、
いつか自分はなくなってしまいます
「自分がそうしてあげたいから」
その気持ちから始まる、
自分のための行動
 
長く続くのは、
結局「自分のため」から始まる行動
そう思うのです