そろそろWILLCOM 03購入から2年になる。

スマートフォンの2年という期間は非常に長く、2年前にはかなり高機能だった03が今となっては非常に見劣りのするものとなってしまった。ただハードウェアのデザインに関して言えば今でも通用するものがあるし、ワンセグ内蔵のスマートフォンは珍しい。見劣りする最大の原因はWindows mobileか。ちなみにディスプレイの解像度のppiはiPhone 4のRetinaと大差ないんだがあまりそこは褒めてもらえない。あまりにも発色が悪いのと、フォントがきたなくて解像度を全く活かせていないこと、そして性能的にあまり高画質動画も再生できないせい。

あえてWILLCOM 03(いやWindows mobileか)の長所をあげるとするとテキスト関係に強いというところかも。iPhoneは知らないけどAndroidはPOPのメールとかテキストエディタとか、OSの歴史が新しい分最近需要の落ちているジャンルのアプリが弱い。その点Windows mobileはCEと呼ばれていた時代からの蓄積があるためこの分野のアプリは結構ある。使いにくいけどキーボードもあるし。

もう一度言うけどスマートフォンの2年は大きい。2008年にはAndroidがここまで勢力を伸ばしているとは想像できなかった。